お手入れの方法

シャンプーの方法

毛がもつれている場合はブラシやクシで毛先からほぐしてください。その際は無理に引っ張らないでください。
必ず水または、ぬるま湯をご使用ください。水または、ぬるま湯の中に専用シャンプーを入れて泡立て、軽く押し洗いします(汚れがひどい場合は二度洗いをしてください)。
水または、ぬるま湯を替えて十分に押しすすぎしたのち、専用トリートメントを溶かした水または、ぬるま湯に2~3分間浸し、軽くすすぎます(毛が絡みやすいため、もみ洗いやブラシ洗いはしないでください)。

乾燥

乾いたタオルで軽く押さえて水気を取り、室内で自然乾燥させます。スキン(人工肌)付きのものは特に丁寧に内側の水気を取ってください(水分が付いたまま放置すると、人工肌部分が傷みやすくなります)。
※ドライヤーの使用や、直射日光による乾燥はおやめください。

ブラッシング

乾燥したら軽くブラッシングをし、毛の流れを毛先から順に整えてください。
※濡れている状態でブラッシングをすると、カールが伸びる原因になります。

保管

かつらを外して休ませるときには、水または、ぬるま湯で固く絞った”水分のあるタオル”で裏のベースを拭き、週に一度はシャンプーをして汚れと水気をしっかり落としておくことが肝心です。
汚れたまま放置しておくと、菌が繁殖してかつらの劣化の原因になります。

当店では、3種類のウィッグスタンドを用意しております。